2007年07月06日

【天皇陛下のご訪問】

玄界島の島民の方々にとってはこれ以上の励みはないでしょう。そういうニュースが目に留まりました。

『天皇、皇后両陛下が、2年前の福岡県西方沖地震で被害に遭った同県・玄界島を10月に訪問される方向で、宮内庁が調整を進めていることが3日、分かった。

 玄界島では、100戸以上が全壊した同地震最大の被害地。現在も島と本土で約300人が仮設住宅の暮らしを強いられている。

 福岡市などによると、今年3月に県営住宅(3棟、計50戸)が完成し、来年3月末には市営住宅も完成の予定。1戸建て住宅の建築も年末から始まる予定で、来春にはほぼ全員が入居できるようになるという。』 (7月3日付西日本新聞)


【復興進む玄界島】

あの大地震で大きな被害を受けた玄界島。被災した島民は700人近くにのぼります。余震や二次災害を避けて、そのほとんどが一旦福岡市内の仮設住宅での避難生活を余儀なくされました。

あれから2年。玄界島では今年3月に県営住宅が完成して、多くの島民が島に戻って、公営住宅と仮設住宅で暮らすまでに復興が進んではいますが、地震で受けた心の傷はまだまだ残っていることでしょう。

ともすれば忘れがちになる地震の被災者のその後。天皇・皇后両陛下が地震直後から玄界島を慰問したいとのお気持ちをもっておられたとお聞きして、福岡に住んでいながらもう玄界島のことを忘れていた自分にハッとさせられました。

玄界島のみなさん、辛いことが多かったと思いますが是非、天皇陛下のご訪問を励みに、これからは元気に島の復興にまい進されてくださいね。  



< 2007年07>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2018/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved