2007年09月14日

【タイム誌への投稿】

9月10日号タイム誌の記事"The Gray Wars"について9月10日に投稿しましたので公開します。

The Gray Wars TIME, September 10, 2007

Looking at the two pictures of Condi and Nancy Perosi in your article, I was astonished at the clear differences of image between their faces with dyed hair and the ones with gray. Apparently, dyed hair could make women more beautiful,energetic, powerful and younger than they actually are. On the contrary, gray or white hair only gives them the image of aging and weakness.

As long as the women’s desire for beauty and youth exists, to dye or not to dye is not the question of fashion and cosmetics, but of their life and death for real. In this sense, Japanese women are not the exception.


≪拙訳≫

貴記事にあるコンディとナンシー・ペロシのふたつの写真を見ていて、染めた髪とグレーの髪とではその顔のイメージが全然違っているのに驚かされた。明らかに、髪の毛を染めると女性は美しく、エネルギッシュでパワフルで、しかも実際より若く見えるものだ。反対にグレーや白い髪だと年老いて弱々しく見えてしまう。

女性が美しく若くありたいと願う限り、染めるべきか染めざるべきかというのはファッションや化粧の問題ではなく、実際彼女たちにとっては死活問題なのだ。その意味では日本の女性たちも例外ではない。


【追記】

今回もタイム誌から短い返信が来ました。でも今回のはいつもとコメントが違います。いい兆候なのかどうか、採用してくれればどんなコメントでもいいんですが・・・

Dear TIME Reader,

Thank you for letting us hear from you. The editors appreciate the interest that prompted you to write, and they have made attentive note of your comments. We hope that you will continue to share your thoughts with us.


Best wishes,

TIME Letters
  



< 2007年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2018/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved