2008年07月15日

【未対応の掲示板】

ガソリンスタンドが想定外の事態に悩んでいる。

『石油元売り各社が、系列ガソリンスタンド(GS)の価格掲示板の改修を急いでいる。電光掲示方式では、百の位が「1」しか表示できないタイプが多く、このまま原油高騰が続きガソリン価格が200円台に乗ると表示できなくなるためだ。「改修費は1社当たり数億円規模」(大手元売り)といい、想定外の出費になっている。

 コスモ石油は、系列スタンドのうち約450基の電光掲示板の改修工事に着手する。百の位の発光ダイオード(LED)を交換して「999円」まで表示できるようにする。ポリタンク(18リットル)1個単位の灯油価格の表示も現在は千の位が「1」しか表示できないため、LEDを交換して「9999円」まで表示できるようにする。最近開業したGSでは、すでに新型掲示板を設置したところもあるという。

 石油情報センターが発表した7日現在のガソリン小売価格調査結果では、レギュラーの全国平均価格は1リットル=181.5円、ハイオクは192.4円。原油先物相場は11日も史上最高値を更新するなど原油高が収まる気配はなく、ガソリン価格は「いつ200円台になってもおかしくない」(昭和シェル石油広報部)状態だ。』(7月12日付毎日新聞)


【天井しらずの石油価格】

ガソリンスタンドの電光掲示板の千の位が「1」を想定していなかったのも無理はありません。1970年代の石油ショック以来30年近くにわたって石油価格は今回のような急激な上昇を経験してこなかったわけですから。

それにしても、ガソリンスタンドにとってはガソリン値上げによる消費者離れに悩まされている中で、泣きっ面に蜂のような事態です。

原油価格は今月になってもその騰勢はとどまるところを知らず、1バーレル当たり147ドル台をつけ、150ドルも目前に迫っています。当然、ガソリン価格もそれに連動して1リッター当たり200円というのも目前に迫ってくるでしょう。

そうなれば車中心の生活をしている大方の人たち、自分も含めてですが、生活全般のあり方を根本から見直す必要に迫られるでしょう。ある意味では、これこそが根本的なCO2排出削減につながることであり、地球全体としてみればいいことなのかもしれません。何ごとも痛みを伴わずには大きな変革など出来ないのが人の世の中なのですから。みなさんはどうお考えですか?



同じカテゴリー(経済)の記事画像
やれることはすべてやれ-石炭火力へシフト?
奇跡の真珠-相島から世界へ
当たり前の企業努力-シェールガス導入意欲
米国が世界最大の産油国に
先ず値上げありき-電力会社の傲慢
シャープの落日-なぜ?
同じカテゴリー(経済)の記事
 やれることはすべてやれ-石炭火力へシフト? (2013-05-07 05:27)
 奇跡の真珠-相島から世界へ (2013-03-04 05:15)
 当たり前の企業努力-シェールガス導入意欲 (2013-02-22 06:10)
 米国が世界最大の産油国に (2012-11-13 05:16)
 先ず値上げありき-電力会社の傲慢 (2012-10-31 05:18)
 シャープの落日-なぜ? (2012-09-07 08:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2018/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved