2010年09月24日

【ホークス圧勝】

奇跡というべきか、すごい展開となりました。

『ラストスパートに入ったチームの勢いが止まらない。先制された直後の初回、打者12人の猛攻で大量8点を奪い、一気に試合をひっくり返したソフトバンクが4試合連続の逆転勝ち。並外れた集中力で3位・ロッテを圧倒した。

 この日も先発の和田が2ランを浴びて先制を許す。初回に先発投手が本塁打で失点するのは5試合連続だが、マウンドに歩み寄った小久保は和田に言った。「大丈夫。初回にホームランで取られても勝てるから」

 言葉通りの逆転劇を呼び込んだのは、長打力が自慢の助っ人が見せた送りバントだった。安打と投手失策で無死一、二塁とし、続く3番・オーティズが「後ろが打っているので、つなげることがチームの勝利につながる」と、自らの判断で送りバント。意表を突く手でチャンスを広げると、今季初の満員御礼となった本拠地の大声援に後押しされるように、松田の左越え2点適時二塁打など5安打で一挙8得点。早々に試合の大勢は決した。

 「一試合、一試合」。終盤戦、負けが続いて苦しい状況になっても、淡々と同じことを言い続けてきた秋山監督。狙い通りの巻き返しで、2位以上は確定した。最終盤までもつれにもつれたマラソンのようなリーグ戦も残りわずか。あとは最後の直線勝負、トップで駆け抜けられるかどうかだ。』(9月24日付毎日新聞)

【いよいよ優勝まであと2試合】

今日のソフトバンクの試合は、1回に8点もの大量得点をしたため、安心して見られました。9回表のロッテの粘りには少しハラハラする場面もありましたが、最後は見事ダブルプレーでゲームセット。後は夕方から始まる西武対楽天の試合のゆくえを見守るだけでした。

そして、午後9時半すぎ、最後まで粘ったものの西武が楽天に3―4で敗れたため、西武の優勝マジックが消え、ソフトバンクにマジック2が初めて点灯しました。これで、ソフトバンクは残り2試合で2位以上が確定し、ロッテの優勝がなくなりました。やったねえ、ソフトバンクに優勝の二文字が現実のものとなって目の前に迫ってきました。
 さあ、25日にソフトバンクが日本ハムに勝ち、西武が楽天に敗れると、ソフトバンクの7年ぶり14度目の優勝が決まります。もう本当にここまで来たら「今年は優勝せないかんばい、ホークス!!!!」 頑張れ!!!!!


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
柔道界の摩訶不思議-隠ぺい叶わず
テンション上がる新横綱と大関稀勢の里
日馬富士、満場一致で横綱昇進へ
なでしこ、決勝へ
日馬富士、いよいよ綱取りへ
あっぱれ、旭天鵬
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 柔道界の摩訶不思議-隠ぺい叶わず (2013-02-01 05:28)
 テンション上がる新横綱と大関稀勢の里 (2012-11-12 05:11)
 日馬富士、満場一致で横綱昇進へ (2012-09-25 06:11)
 なでしこ、決勝へ (2012-08-08 08:15)
 日馬富士、いよいよ綱取りへ (2012-07-24 08:18)
 あっぱれ、旭天鵬 (2012-05-21 06:43)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2018/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved