2012年11月15日

【党首討論での表明】

ウソつき呼ばわりされた野田首相がついに解散を決意したようです。

『野田政権は、14日夜、政府・民主三役会議を開き、自民党が野田総理大臣が提案した定数削減などに協力する方針を決めたことを受けて、衆議院選挙を来月4日公示、16日投票とすることを決めました。

野田総理大臣は、14日の党首討論で、自民党の安倍総裁に対し、衆議院の定数削減を来年の通常国会までに実現することを確約すれば、16日に衆議院を解散する考えを表明し、自民党は幹部が会談し、野田総理大臣の提案に協力する方針を決めました。
これを受けて、野田政権は、14日夜、総理大臣官邸で政府・民主三役会議を開き、衆議院選挙の日程などを協議しました。
その結果、衆議院選挙の日程について、来月4日公示し、16日に投票を行うことを決めました。
このあと、民主党の安住幹事長代行は記者団に対し、「民主党として、引き続き政権運営を行うため、全員の当選を目指したい。今後は山井国会対策委員長を中心に、野党側と調整してもらうことになった」と述べました。
また、民主党幹部は記者団に対し、「16日に解散で確定した」と述べました。』(11月14日付NHK)


【無能政党同士の茶番劇】

この3年間の民主党政権の無節操ぶりにはあきれてモノも言えませんが、それ以上にここまでの混乱をもたらしたそもそもの元凶は重大な問題を先送りし続けて既得権益の温存に汲々としていた自民党であることを忘れてはいけません。しかも、自民党はこの3年間何の反省も自己改革も出来なかった。ただ、民主党が自壊し始めたことをいいことに棚から牡丹餅的な政権奪取を図ろうとしているだけです。そして政党や政治家の無能さとは裏腹に、中央官僚機構は今回の福島原発事故での無反省ぶりや復興予算での狡猾な振る舞いを見るまでもなく、ますます強固になって既得権益を守り、自分たちだけが焼け太り、国民・市民を見殺しにし、国家そのものを食いつぶそうとしているのです。

総選挙の結果はどう転んでも民主党の大敗、自民党の復権でしょう。第三極の結集を声高に叫ぶ石原慎太郎氏はどう見ても時代錯誤的ですし、日本維新の会の橋下氏も雪崩現象を呼ぶような力があるようには見えません。原子力問題に限っても、このままいけば自民党を第一党とする連立政権の誕生によって再び原子力の推進、原子力ムラの復権が進んでいくことになる可能性が強いでしょう。

新しい政権の下で再び大きな地震が起こり、福島第一原発が崩壊するような事態となれば、ただでさえ疲弊している日本の社会・経済は致命的な打撃を受けることになると思います。

それでも僕たち市民は政治家を通して、自らの一票でしか今のところこの事態を別の方向へ向かわせる術はありません。とにかく、絶望的な状況ではあってもひとりひとりの政治家の思想や能力を見極めて、本当にこの国のことを想い、原子力の呪縛から解放してくれる人に一票を投じましょう。


同じカテゴリー(政治)の記事画像
仰天人事-ナベツネが情報保全の座長?
都知事選に細川氏出馬の波紋
ドイツ首相、原発廃止の意向
菅首相の率先視察をどう見るか―福島第一原発
破局寸前も政争?―自民と民主
予算にも原発回帰鮮明-安倍政権
同じカテゴリー(政治)の記事
 仰天人事-ナベツネが情報保全の座長? (2014-01-18 11:05)
 都知事選に細川氏出馬の波紋 (2014-01-11 09:12)
 ドイツ首相、原発廃止の意向 (2013-04-17 05:26)
 菅首相の率先視察をどう見るか―福島第一原発 (2013-03-31 07:28)
 破局寸前も政争?―自民と民主 (2013-03-23 06:50)
 予算にも原発回帰鮮明-安倍政権 (2013-01-15 08:27)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2017/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved