2012年11月16日

【政権取った気分】

もう気分は有頂天、自民党の天下と言わんばかりです。

『自民党の安倍総裁は15日、東京都内で開かれた読売国際経済懇話会(YIES)で約1時間半にわたって講演し、経済再生に向けて、公共投資の拡大など政策を総動員する考えを明らかにした。

 エネルギー政策について、安全と判断した原子力発電所は再稼働させる方針を表明。政権を獲得した場合、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加へ向けて前向きに取り組む考えを示した。

 衆院選は自民党が有利とされ、選挙後に同党を中心とする新政権が誕生するのではないかとの見方が出ている。安倍氏の基本政策は、自民党が政権に復帰した場合、新政権の基本構想になる。

 経済政策に関して、安倍氏は「最大の問題点は長引くデフレと円高だ。すべての政策を総動員する時に来ている」と指摘。具体策として、日本銀行と協調し、望ましい物価上昇率を事前に示して、その目標を目指して金融政策を運営するインフレ目標政策を採用する考えを明言。そのうえで、「(金融緩和の)額を決めず、目標達成のため、無制限に緩和していく」と語った。2012年度補正予算案を編成する考えも示し、「デフレ脱却のため公共投資を増やす。来年度予算も景気刺激型にする」と強調した。』(11月15日付読売新聞)

【再び始まるバラマキ政治】

3年前にだれもがあれほど愛想を尽かして突き放したはずの自民党に再び政権を委ねて、政官財の癒着による金権バラマキ政治が再び始まろうとしています。この3年間の民主党政権の体たらくは僕も愛想を尽かしました。しかし、自民党はそれよりも酷かったし、その後も何一つ体質は変わっていない。

その証拠に今回の記事にある安倍総裁の勇ましい発言を聞くと、まるで時計の針を逆回転させているのではないかと耳を疑うような言葉ばかりだ。自民党の過去30年以上にわたる無責任極まりない原子力政策によって引き起こされた福島第一原発の核惨事は「自民党による人災」だ。その責任をすべて民主党になすりつけておいて、「民主党の原発ゼロのような無責任なことはせず、安全と判断した原発は3年以内に再稼働」しますと言う。「安全と判断した原発」? 冗談いっちゃいけない。あなたたちが安全神話を作り、野放図に電力会社の独占を許し、放射性廃棄物の置き場も決めずに危険な原発を放置し続けてきたのではないか。フクイチを放置したまま10年かけて原発政策を見直すという。それは何もやらないに等しい。7割を超える国民が原発にNOと言っているのに、そんな国民の声を無視して原子力ムラの利益のためにまたしても暴走する。こんな無責任な政権の下ではさらなる最悪の事故は必然だ。

さらには「デフレ脱却のため公共投資を増やす。来年度予算も景気刺激型にする」とバラマキ発言のオンパレード。民主党よりも酷いポピュリスト政党だ。人々に甘い言葉を投げかけてまたしても官僚の巨悪をのさばらせ、国家財政を破たんの淵に追い込み、市民・国民を放射能のさらなる危険にさらそうというのか。

民主党同様、自民党のこんな無責任なやり方は絶対に許せないと思うのは僕だけでしょうか。


同じカテゴリー(政治)の記事画像
仰天人事-ナベツネが情報保全の座長?
都知事選に細川氏出馬の波紋
ドイツ首相、原発廃止の意向
菅首相の率先視察をどう見るか―福島第一原発
破局寸前も政争?―自民と民主
予算にも原発回帰鮮明-安倍政権
同じカテゴリー(政治)の記事
 仰天人事-ナベツネが情報保全の座長? (2014-01-18 11:05)
 都知事選に細川氏出馬の波紋 (2014-01-11 09:12)
 ドイツ首相、原発廃止の意向 (2013-04-17 05:26)
 菅首相の率先視察をどう見るか―福島第一原発 (2013-03-31 07:28)
 破局寸前も政争?―自民と民主 (2013-03-23 06:50)
 予算にも原発回帰鮮明-安倍政権 (2013-01-15 08:27)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2017/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved