上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2007年08月25日

【驚異のホールインワン】

アメリカの女子ゴルファーが快挙です。ゴルフ界の元気の出るニュースを取り上げます。

『視覚障害を持つ米国の女子アマチュアゴルファー、シーラ・ドラムンドさん(53)が19日、米ペンシルバニア州のゴルフコースで、ホールインワンを決めた。全盲の女性ゴルファーがホールインワンを決めたのは初めてのことという。
 高い湿度のコンディションの中、ドラムンドさんは夫のキースさんらとともに、慣れた親しんだコースをラウンド。ドライバーで臨んだ4番パー3(144ヤード)でホールインワンを見事に決めた。
 糖尿病のために1982年に視力を失ったというドラムンドさんは、ボールがフラッグポールに当たった音を聞いて、他のゴルファーらとともにゴルフカートに乗ってグリーンに駆け付けたところ、ボールがホールに入っていたことを知らされた。
 ドラムンドさんは15年前にゴルフを始め、現在のハンディキャップは44。現在、夫のキースさんから指導を受けているという。』(8月22日付ロイター通信)


【憧れのホールインワン】

ゴルフをやったことのある方なら誰でも一度はホールインワンを夢見るのではないでしょうか?普通の人でも一生に一度成し遂げれば幸せなのに、この方はなんと目が見えないのにホールインワンを決めたのです。

夫のキースさんのすばらしいご指導とご本人の努力のおかげなのでしょう。すばらしいですね。

ちなみにゴルフ豆辞典によりますと、ホールインワンが出る確率というのは1ラウンドにパー 3 が 4-5 ホールあるとすると、概ね 2000 から 3000 ラウンドに1回の確率で出るというデータがあるそうです。低いと見るか、高いと見るかはみなさんの腕と自信しだいですが、あのミッシェル・ウィーは、12歳の時に最初のホールインワンを出し、既に 6つのホールインワンを出しているそうですから、年間 1回以上のペースということになります。

憧れのホールインワン、あなたも目標を持ってチャレンジしてみませんか?

実現したときのために、ちゃんとゴルフ保険も入っていないと駄目ですよ。


《参考ブログ》

・「博多っ子のヘボゴルフ日記」
  



< 2007年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved