上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2007年11月05日

【浅田の底力】

カナダの競技会でもまたまた浅田真央の底力を見せつけてくれました。

『フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第2日は3日、女子フリーなどが行われ、ショートプログラム(SP)3位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避しながらもフリーで1位となり、総合177・66点で優勝を飾った。

 浅田のGPシリーズ優勝は、日本人最多の4勝目。

 SP4位の中野友加里(早大)は、国際大会では2年ぶりとなるトリプルアクセルの成功で、計169・43点を獲得し2位に食い込んだ。武田奈也(早大)は、ほぼミスのない演技で計148・05点の6位。』(11月4日付読売新聞)


【天真爛漫】

浅田真央といえば、周りをちっとも気にしない空港や控え室でのジャージ姿や屈託のない笑顔、チョコレートとミニカップ麺「ブタメン」が好きだとか、とにかく天真爛漫なイメージが頭に浮かんできます。

そんな彼女がどうやって女子フリーで世界最高峰と言われるほどの洗練された技術力と演技力を身につけたのか本当に不思議になります。

きっとカメラに映し出される天真爛漫さの背後には、人には決して負けたくないという強い意志があるのでしょう。そして、もちろん天才肌の才能が彼女の心にその2つを矛盾することなく同居させているのでしょう。

これからも荒川や安藤に続いて、日本の女子フィギィア界を力強く引っ張って行ってくれることを信じています。おめでとう、浅田真央。これからもその華麗な演技をみんなの前に見せてください。

それから国際大会で2年ぶりに2位に入った中野友加里(早大)さんもおめでとう!

それにしても中日の日本シリーズ優勝といい、浅田真央の活躍といい最近名古屋勢が元気いいですね。


《参考》

・「浅田真央」(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

・「浅田真央公式ホームページ」   



< 2007年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved