上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2008年03月25日

【新しい食べ方提案】

最近の商品は消費者に新しい提案をするものもあって楽しいですね。これはそのひとつ。

『ごはんにドレッシング――。一瞬、「新しい節約料理か?」と耳を疑ってしまった。

 キユーピーが2月に発売した「ごはんにドレッシング」はその名の通り、ごはんにかけるドレッシングだ。しかし、ただごはんにかけるというわけではない。ボウルのような大きめの器にごはんを盛り、肉や魚と野菜を乗せて、その上から野菜サラダの要領でドレッシングをかけて食べる。

 発想のきっかけは、"カフェごはん"としておなじみのワンプレートメニューやサラダボウルだという。背景には、マヨネーズやドレッシングを主力とし、「野菜を食べよう」と大々的にアピールしてきたキユーピーが最近打ち出している"野菜の主菜化"がある。

 「仕事などで忙しいなか、調理時間を短くしたり、皿数を減らそうとしたりすると、食べたい気持ちがあっても、副菜である野菜サラダは削られやすい。そこで、副菜ではなく、主菜の一部として野菜を食べてもらうのが狙い」(キユーピー商品開発部・調味料チームリーダーの堀 直喜氏)という。』(3月22日付 nikkei TRENDYnet)


【トレンディな「まぜごはん」】

主菜の一部として野菜を食べるためにごはんにそのまま野菜を盛ってドレッシングをかけて食べる・・・・・・なんか僕らが小さい頃にやっていた「まぜごはん」の変形みたいです。

例えば具の入った味噌汁や豚汁を、めんどくさいのでご飯にかけてたべたり、夕飯の残り物をご飯にかけて食べたり。究極はおかずがなくてご飯しかないときに醤油をご飯にぶっかけて食べたり。まさにこの発想ですね。

実際、このドレッシングは「和風 わさび風味」と「香味たまねぎ」の2種類あって、どちらも従来のドレッシングよりも味がかなり濃いそうです。なんか醤油を連想させますね。

1人暮らしの男性や女性は、おかずをいちいち作って別の皿に盛り付けるより簡単だし、お皿を洗う手間も省けて栄養のバランスもとれるとあれば結構受けるかもしれませんね。

でも、なんかペットの猫や犬と同じような食べ方になるのではと少し心配にもなります。みなさんはどう思われますか?  



< 2008年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved