2008年09月01日

【柳楽君、自殺未遂?】

いったい、柳楽優弥さんの心にどんな不安が広がっていたのでしょうか。

『29日午前2時20分ごろ、俳優、柳楽優弥さん(18)の東京都品川区内の自宅マンションから119通報があり、柳楽さんが救急車で病院に運ばれた。東京消防庁などによると、大量に薬を服用したとみられ、急性薬物中毒だったが、命に別条はないという。

 柳楽さんは平成16年公開の映画「誰も知らない」に14歳で主演し、第57回カンヌ国際映画祭で日本人初の最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞。その後も、映画やテレビドラマ、CMなどで活躍している。

 公式ブログでは約2週間前の16日に「応援してくれる人へ、俺の気持ちを伝えたいと思います」「ここ1年間で俺、体調崩しちゃってました」「俳優、柳楽優弥は世界に1人なわけで、俺は俺らしくやっていきたいと思う」などと心境を綴っている。』(8月29日付産経新聞)


【若くして世に出ること】

柳楽さんと言えば、この新聞報道にあるようにたったの14歳でカンヌ映画祭で日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した逸材です。 「まだその衝撃的なデビューから4年しか経っていないのになぜ?」というのが正直な感想です。
8月に公式ブログが立ち上げられ、その中で少しばかり心情を吐露していますが、きっと体調を崩してテレビや映画への露出が減っている間にいろいろなことがあったのでしょう。

たった14歳での突然のデビューというのが、柳楽さんのナイーブな心に与えた衝撃は普通の人が考えれないくらい大きなものだったと想像します。若くして世に出ることは、人によっては人生の歯車を大きく狂わせることが多々あるようです。芸能界のような派手な世界ではなおさらで、よく家庭崩壊にまで追い込まれた元子役の話が取り上げられたりしますよね。

【ゆっくりしいや、柳楽さん!】

とにかく、一命を取りとめて良かった。自殺未遂だったのかどうかは定かではありませんが、何かを思いつめて薬を飲んだのでしょうから問題はこれから心をどう回復していくかでしょう。

過去の輝かしすぎる自分は捨てて、ほんとうに自分らしく生きていってほしいと思います。自分らしく生きられれば、俳優にこだわる必要もない。ゆっくりしいや、柳楽さん!

《参考》

・「柳楽優弥のオフィシャル・ブログ」→http://www.blog-stardust.jp/yagira/

・「柳楽優弥のウェブサイト」→http://yuyayagira.jp/yu.html#section1
  
タグ :柳楽優弥




< 2008年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2019/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved