上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2008年11月20日

【今年も解禁】

ワインブームの火付け役「ボージョレ・ヌーボー」が今年も解禁になりました。

『フランス産赤ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が20日午前零時、解禁された。サントリーは、タレントのベッキーさんを招いて東京・六本木の東京ミッドタウンでカウントダウンパーティーを開催。解禁に合わせてコルクを抜き、ベッキーさんが参加者に振る舞った。

 今年のヌーボーは、ぶどうの収穫期の天候がよかったことから、「味はフルーティーで上々」(サントリー)という。ただ、消費の冷え込みもあり、輸入量は、前年を2割程度下回る見通しだ。』(11月20日付産経新聞)


【かつてのブーム】

新酒「ボージョレ・ヌーボー」も消費者の低価格志向などで、今年の輸入量はピーク時の2004年の半分になる見込みだそうで、少し元気がなくなってしまいましたが、それでも解禁日になると毎年話題になるという点ではまだまだボジョレ健在といったところでしょうか。

ところで、このボジョレの決まりごと、もう忘れた方も多いと思いますので復習しておいて年に一度の解禁を大いに楽しみましょう。

まず決まりごとその一。解禁日は毎年11月の第3木曜日。この日以外には販売してはいけないことになっています。

二つ目の決まりごとは産地。フランスの都市リオンから1時間ほどの郊外にあるワイン作りの盛んな丘陵地、ボジョレー地方で作られたワインでなくてはいけません。その中でも、「ボジョレー」「ボジョレー・ヴィラージュ」という銘柄の新酒だけが、「ボジョレー・ヌーボ」と呼ばれるワインになるとのこと。

そして日本でこれだけブームになった理由のひとつが、日付変更線の関係上、日本がもっとも早く解禁日が来るという事実なのです。さあ、みなさん、年に一度のお祭りにかつてのブームを思い出して参加してみませんか。

  




< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved