上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年06月17日

【カルシウム不足】

日本女性のカルシウム不足が相当深刻であるというニュースが目に留まりました。

 『骨の健康に不可欠なカルシウムについて、必要摂取量を満たしている女性は1%に満たないことが、ダノン健康・栄養普及協会(東京都目黒区)の調査で分かった。カルシウムは、過不足の結果がすぐに表れないことから「沈黙のミネラル」と呼ばれ、摂取量不足が問題になっている。

 調査は今年3月、20~50歳代の女性を対象にインターネットで実施し、722人が回答した。カルシウムを「適度にとっている」「とりすぎ」と感じている人は計36・5%いたが、実際の食生活から摂取状況を推定するチェック表を使って自己診断してもらったところ、「足りている」は0・8%で、「少し足りない」を含めても5%未満だった。

 女性のカルシウム摂取量(18歳以上で1日600~700ミリグラム)について77・1%が「分からない」と答え、正解率は8・7%だった。

 ライフスタイルとの関連を分析したところ、やせ傾向の人に不足が目立ち、朝食を抜いたり夕食を外食で済ませることが多い人ほど不足していた。』(6月12日付毎日新聞)


【食習慣の改善を】

この調査を行ったダノン健康・栄養普及協会(ダノン・インスティテュート・ジャパン/略称DIJ)とは、同協会のホームページによるとフランス最大の食品会社であるダノン・グループが設立した日本における非営利学術組織で、1999年から活動を開始しているとのことで、しっかりとした研究成果を出しているようです。

それにしても日本女性の99%がカルシウム不足というのは相当ショッキングな数値ですね。しかも調査結果から見ると、若い女性のカルシウム摂取に対する認識が甘いことがわかります。外見にばかりに気を取られて本来強化すべき健康面のケアが遅れているのではないでしょうか。

女性のカルシウム不足は生まれてくる子供の骨の発育にも直接関係するでしょうし、女性は閉経後に骨量が急激に減少すると言われていますから骨そしょう症の原因にもなります。

この調査、是非女性の方々は深刻に受け止めて先ず自らの健康維持のためにカルシウム摂取に努めてもらいたいと思います。

ちなみに、カルシウム摂取量の不足を補うためには吸収率を上げることが必要ですが、カルシウムやマグネシウムの吸収を促す食品として、フラクトオリゴ糖や乳果オリゴ糖があるそうです。女性のみなさん、正しい栄養知識と正しい食習慣を身につけるようにしてくださいね。
  



< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2021/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved