上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年06月02日

【惜しくも2位】

あの「歌姫」は優勝は出来ませんでした。

『大手動画投稿サイト、ユーチューブを通じ、一夜にして世界的に有名になった英スコットランド地方出身の独身女性スーザン・ボイルさん(48)が30日夜、英オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」決勝に出場したが、優勝を逃して2位になった。

 優勝したのは、若者11人組のダンスグループ「ダイバーシティー」。優勝賞金は10万ポンド(約1500万円)。この日、光沢のあるグレーのドレス姿でステージに現れたボイルさんは4月に初登場したときと同じミュージカル「レ・ミゼラブル」の「夢破れて」を再び歌ったが、ダイバーシティーの一糸乱れぬダンスに及ばなかった。

 ボイルさんは「一番素晴らしいパフォーマンスを残したグループが勝った」と淡々と話したが、メディアに騒ぎ立てられ、自分を見失ってしまったようだ。』(5月31日付産経新聞)


【誰もがスター】

スーザン・ボイルさんと言えば、ここ数週間でもう知らない人はいないくらい有名になったのではないでしょうか。そう、あのYou Tubeの映像に出たスコットランドのどこにでもいそうな「普通のおばさん」のことです。

You Tube の映像 http://www.youtube.com/watch?v=F5ShZvZRI8s

でもそれは見た目の話。英オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」での歌声はまさに歌姫と呼ぶにふさわしい素晴らしい声でした。

そのボイルさん、残念ながら決勝では惜しくも2位に終わったようです。果たして、ご本人にとって良かったかどうかはわかりませんが、いったん世界的に歌姫としてこれだけ騒がれた以上、オーディション出演前のボイルさんに戻るのは無理でしょう。ボイルさんがくれぐれも自分を見失うことのないように幸せになってほしいものです。

それにしても才能さえあれば、インターネットを通して誰もが考えられないようなスピードで、ボイルさんと同じように世界的に「一躍、スターになれる」チャンスがあるというのは本当にオドロキです。
  



2009年06月01日

【1日から施行】

薬のネット販売禁止やコンビニの大衆薬販売参入など最近物議を醸してきた改正薬事法がいよいよ6月1日から施行されます。

 『風邪薬や胃腸薬などの一般用医薬品(大衆薬)販売の規制を緩和する改正薬事法が6月1日から施行され、新設される「登録販売者」を置けば、薬剤師がいなくても大衆薬の約9割を販売できるようになる。新しい収益源にと期待する流通大手各社が相次ぎ参入を表明。これまで市場を独占してきたドラッグストアや薬局は、24時間営業の拡大や調剤事業の強化で迎え撃つ。異業種入り乱れた流通大競争時代が始まる。』(5月30日付毎日新聞)


【大競争始まる】

改正薬事法がクスリ業界に与える影響は甚大です。なぜなら、改正薬事法では従来、薬剤師がいなければ大衆薬の販売が出来なかったため大手のドラッグストアなどの独壇場だったのが、今回新設される「登録販売者」を置けばどこでも大衆薬の9割を販売できることになるからです。登録販売者とは、高卒以上で1年以上の実務経験があり、都道府県試験に合格すればよく、改正法施行時点では不足していますが、これからどんどん増えていくでしょう。

こんなチャンスを他の業界が見逃すはずはありません。すでにコンビニ業界大手はこの日に向けて着々と準備を進めていましたし、新聞によればヤマダ電機が従業員に登録販売者の資格を取らせるなど、大手家電量販店やホームセンターにも参入準備の動きが広がっているとのことです。

まさに複数の業界が入り乱れて風邪薬や目薬などの大衆薬の販売に大挙参入し、「マツモトキヨシ」などのドラックストアと大競争を繰り広げようとしているのです。

【薬漬けの代償】

消費者にとっては販売のチャネルが広がることで、どこでも気軽に薬が買える様になることに加えて、薬の値段も安くなることが期待できるのかもしれません。

しかし、重要なことを忘れてはいけません。つまり、法律が変わって、業界の参入規制が緩和されることは基本的にはいいことですが、そもそも日常生活の中でクスリを使う頻度が多すぎることにもっと消費者であり生活者である僕たちは慎重に考えるべきではないかということです。

医療の薬漬けは以前から社会問題として取り上げられており、病院によるクスリの使用についてはそれなりに改善が図られていると思いますが、そもそも個人のレベルでクスリに頼りすぎることを見直さないと、どんどん業界の思う壺にはまるだけでなく、自分の健康をも害することになりかねません。

自分の健康にとって本当にこのクスリが必要なのか、もっと別の直し方はないのか、コンビニの店頭でクスリを買う前にちょっと思いをめぐらしてみる必要がありそうです。


  



< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved