上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年11月01日

【介護学校が注目】

石川遼君と同じように、この人の行くところ、いろいろな話題に事欠かないみたいですね。

『覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優・酒井法子被告(38)に、介護学校からラブコールが続々と寄せられていることが30日、分かった。

 26日の初公判で「介護の仕事は、大変素晴らしい仕事。前向きに勉強していきたい」と宣言した酒井被告。このチャンスを、介護学校側が逃すはずがなかった。

 酒井被告に介護の道を勧めた前所属事務所「サンミュージック」の相澤正久副社長(60)によると、初公判後、同副社長あてに介護学校からの入学案内がすでに約10通届いている。「日本介護福祉士養成施設協会」によれば、現在は介護職を志望する若者が少なく、生徒の確保に悩む介護専門学校などが多いという。酒井被告の更生の舞台に選ばれれば、この上ない宣伝効果が期待できる。』(10月31日付スポーツ報知)


【更生もビジネス?】

介護ビジネスと言えば、高齢化社会の進展とともにこれからますます伸びていくと言われていますが、その労働条件は意外に過酷で賃金も低く、人手がなかなか集まらないとも言われています。

そんな中で「もしもノリピーが自分の介護学校に来てくれれば」、広告塔としてこれ以上に効果的な人はいないと介護学校が考えるのも当然なのかも知れません。ノリピーにとっても自分自身が更生していくのと併せて、多くの人に介護の実態を知ってもらうきっかけになれば一石二鳥の効果が期待できるでしょう。 「サンミュージック」の相澤正久副社長のアイデア、さすがに目ざといですね。

ただし、それはノリピーがしっかりと覚せい剤と旦那との関係を断ち切って、本当に更生できたらの話です。もしもどこかの介護施設に入って、再び覚せい剤の道に戻ったとしたら、それは本人はもちろん介護施設にとっても取り返しのつかないことになるでしょう。とにかく今はあまり余計なことは考えず、しっかりと更生する方法を考えて欲しいですね。  




< 2009年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved