上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年12月28日

【貫録の優勝】

浅田が貫録の優勝で五輪行きの切符を勝ち取りました。

『フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権は最終日の27日、大阪・なみはやドームで女子とアイスダンスのフリーを行った。女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)がフリーでも1位となり、計204.62点で4年連続4回目の優勝を果たし、五輪代表に内定した。4連覇は8連覇の伊藤みどり以来18季ぶり。SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が計195.90点、SP2位の中野友加里(プリンスホテル)が計195.73点で3位、SP3位の安藤美姫(トヨタ自動車)が計185.44点で4位。SP6位の村主章枝(AK)は計161.29点で7位に終わった。アイスダンスはオリジナルダンス(OD)まで首位のキャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)が計167.37点で3連覇を飾った。』(12月27日付毎日新聞)

【白熱の接近戦】

昨日のショートプログラムでも浅田はトップだったものの、二位の中野、三位の安藤、四位の鈴木までの差はわずか1.28点。不振だと言われて2カ月間の調整期間にどれだけのプレッシャーに悩まされていたか誰も知るよしもないけれど、フリーの演技でもしかしたらプレッシャーで転倒したりするのではないかと心配だった人も多いのではないだろうか。

そんな観客たちが固唾をのんで見守ったフリーの演技。結果は優勝。やはり浅田選手はプレッシャーに強い。本当に大したものだと感心しました。

おめでとう、浅田選手。是非、バンクーバー五輪で金メダルを取ってください。それから鈴木はSP4位からフリーで中野を逆転し、こちらも五輪代表の座を勝ち取りました。わずか0.17点の差でしたから勝負の世界は厳しいものですね。
  




< 2009年12>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved