2009年06月15日

【巨人撃破!】

ソフトバンクが期待どおりの活躍でした。

ソフトバンクホークス、交流戦V2まであと2勝!『交流戦首位のソフトバンクが5-1で巨人を下し、2年連続2度目の交流戦Vへマジックを「2」とした。ソフトバンク先発の杉内は、4安打1失点の好投で、今季初の完投勝利を飾った。

 試合は一回に巨人が一死満塁から谷の押し出し死球で1点を先制。ソフトバンクは0-1で迎えた七回、一死満塁から松田の右前適時打で同点に追いつくと、続く田上の遊ゴロの間に三走の多村が還って逆転に成功。さらに八回、オーティズの9号ソロ、多村の適時二塁打などで加点し、5-1で巨人に逆転勝ちした。』(6月14日付サンケイスポーツ)


【危なげない試合】

ソフトバンクホークス、交流戦V2まであと2勝!それにしても交流戦でのソフトバンクは強い。昨日に続いて、今日の試合も巨人が1点先行しても不安感はあまりありませんでした。「きっと後半になったら逆転して決めてくれる。」-そういう安心感があるのです。

杉内の好投しかり、ここぞという場面での松田や田上の適時打しかり、そしてとどめはオーティスのソロホームランです。きっと7回裏の攻撃で松田と多村が打ったときはヤフードームのスクリーンには、ソフトバンクの「オトーさん」犬の顔が三つ映し出されて、「よし、よし、よし」と流れたでしょう。やったぜ、ホークス。

あの好調巨人をホームで二日連続撃破!! これほど痛快無比なことはありません。あと2つ、この調子で交流戦優勝を決めてくれよ、ホークスナイン!!!


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
柔道界の摩訶不思議-隠ぺい叶わず
テンション上がる新横綱と大関稀勢の里
日馬富士、満場一致で横綱昇進へ
なでしこ、決勝へ
日馬富士、いよいよ綱取りへ
あっぱれ、旭天鵬
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 柔道界の摩訶不思議-隠ぺい叶わず (2013-02-01 05:28)
 テンション上がる新横綱と大関稀勢の里 (2012-11-12 05:11)
 日馬富士、満場一致で横綱昇進へ (2012-09-25 06:11)
 なでしこ、決勝へ (2012-08-08 08:15)
 日馬富士、いよいよ綱取りへ (2012-07-24 08:18)
 あっぱれ、旭天鵬 (2012-05-21 06:43)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年10月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved