2009年10月19日

【漫画で読む】

ユニークな新聞が創刊になりました。

「漫画の新聞」創刊は新聞の危機を救えるか?『本日15日、世界初のマンガによるニュースサイト「漫画の新聞」がオープンした。
 
 「漫画の新聞」は、“マンガで読むニュース”というキャッチコピーのもと、世界中のどのようなニュースメディアより“分かりやすく”ニュース速報を伝えていくサイト。「JR東海が未来型新幹線の試算を公表」「北朝鮮が5発の短距離ミサイルを発射」「つぶやきシローがTwitterでつぶやき」など、さまざまなニュースをマンガで読むことができる。

 「政治・経済」「国際」「社会」「芸能・スポーツ」の各ジャンルのニュースが並び、コンテンツも充実。それらのニュースがすべてマンガ化されており、読み応えは充分だ。今後もニュースの配信本数や配信スピードの向上、漫画のクオリティーの向上も常に行っていくとのこと。また、英語・韓国語など多言語による配信や、モバイルサイトおよびiPhoneアプリでの配信も予定されている。』(10月15日付 RBB TODAY)


【若者の新聞離れを活字離れは?】

新聞業界は今、あらゆるメディアの中でも最も危機に瀕していると言われています。もちろん、その原因はインターネットの急速な普及によるものです。無料で読めるニュースがネット上で氾濫する中、若者の紙ベースの活字離れも進み、企業の広告収入も急減しているのです。それらの課題に対して、新聞業界は未だに有効な解決策を見出せていないのが現状です。

「漫画の新聞」は新聞メディアの危機的状況に対するひとつの実験として面白いかもしれません。それは、活字離れが進む若者の読者を呼び戻すことが出来るかもしれないからです。


しかしながら、現状では無料のネット配信であり、読者からの収入は期待できないので、出来るだけ多くの読者を集めることで広告主を獲得できるかが成功の鍵となるでしょう。

みなさんも、しばらく、この新しいチャレンジに注目していきませんか。

【参考】

漫画の新聞 ・・・10月15日に創刊となった「漫画の新聞」のサイト


同じカテゴリー(ジャーナリズム)の記事画像
後戻りせぬ国会決議を-西日本新聞の意見
何が起きても原発ありき-読売新聞
変わり始めた原発報道―福島第一原発
渡部陽一さん、戦場に復帰
日経電子版スタート―成否のカギは?
新聞広告がネットで見れる?ー「新聞広告.com」
同じカテゴリー(ジャーナリズム)の記事
 後戻りせぬ国会決議を-西日本新聞の意見 (2012-09-18 08:24)
 何が起きても原発ありき-読売新聞 (2012-05-09 05:10)
 変わり始めた原発報道―福島第一原発 (2012-03-18 07:04)
 渡部陽一さん、戦場に復帰 (2011-02-24 08:32)
 日経電子版スタート―成否のカギは? (2010-03-26 09:00)
 新聞広告がネットで見れる?ー「新聞広告.com」 (2009-04-03 06:51)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved