2013年02月08日

【東電の嘘】

国会事故調の現地調査を東電が妨害していた事実が暴露された。

国会を愚弄する東電-田中三彦氏が告発『東京電力が、福島第1原発1号機の現地調査を申し込んだ国会事故調査委員会に対し、原子炉建屋内が実際には光が差しているのに「真っ暗」と虚偽の説明をしていたことが分かった。国会事故調は、緊急時に原子炉を冷却する「非常用復水器」が地震で壊れた可能性があるとして現地調査を計画したが、この説明で断念した。事故調の田中三彦元委員は7日、調査妨害だとして、衆参両院議長らに再調査を求める要望書を提出した。

【最近になってようやく公開…福島第1原発事故直後に作業員らが撮影した衝撃の写真600枚超掲載】

 国会事故調関係者によると調査の中で、下請け作業員が、11年3月11日の地震直後に1号機原子炉建屋4階で「水が噴出していたのを見た」と証言。4階には非常用復水器の配管などがあり、国会事故調の事故原因究明チームのメンバーは、非常用復水器が地震で破損した恐れがあるとみて、4階を現地調査する方針を決め、東電に申し入れた。

 これに対し、東電の玉井俊光・企画部長(当時)は12年2月28日、国会事故調で事故原因の究明を担当する田中元委員らメンバーを訪問。1号機原子炉建屋4階を撮影した映像を見せた。映像では建屋内に光が差していたが、玉井部長は撮影日が、建屋が放射性物質の飛散を防ぐためのカバーで覆われる前だったとしたうえで「現在はカバーに覆われて真っ暗」と説明。放射線量が高い区域もあり、建屋内に入って調査するのは危険であることを強調し同行を拒んだ。

 東電によると、映像の撮影日は11年10月18日で、1号機原子炉建屋がカバーで覆われた同月14日の4日後だった。照明も10月28日には使用可能になっていた。東電広報部は玉井部長の説明について「カバー設置前だから明るく、設置後は真っ暗というのは事実誤認だった。正確に確認しないまま答えた。でも意図的にやったことではない」としている。

 国会事故調は、昨年7月に報告書をまとめた後、解散している。【岡田英】』(2月7日付毎日新聞)

【国会を愚弄する東電】

元原子炉設計者である田中三彦氏が国会事故調の委員として福島原発事故の一部の原因が津波ではなく地震であったことを証明しようとして行おうとした1号機の調査を姑息な説明で妨害した東電。説明したビデオや説明を聞かされた元調査員の証言などからすれば明らかに東電が意図的に調査を妨害したとしか思えない。しかも妨害されたのは一調査員ではない。国会の事故調査委員会なのだ。国会の権威を愚弄するこの行為は絶対に見過ごせないとして田中氏が発表に踏み切ったのはよくわかる。

そしてもうひとつ重大なことがある。それはもしこの調査によって、津波ではなく地震による「非常用復水器」の破損が証明されれば、日本全国の原発の耐震基準の見直しに発展する可能性があるということだ。こんな重大なことだからこそ東電は姑息と言われようと何と言われようと事故原因を隠ぺいしようとかかったのだろう。日本国が崩壊しても自分の企業だけが生き残ればいいという狂気の発想。

愚弄された国会は国会事故調の報告後もまともに動こうとしていないが、しっかりと再調査をやってほしい。いや、絶対にやるべきだ。国会の権威回復とかそんな問題ではない。国民が死なないため、そして日本国が沈没しないために最低限やるべきことだからだ。


同じカテゴリー(原子力)の記事画像
地球より重い責任―東京電力
安堵と不安の連鎖続く―福島第一原発
空気から食品へ―放射能の脅威
3月18日の記事
変わり始めた原発報道―福島第一原発
福島第一原発の惨禍に想う
同じカテゴリー(原子力)の記事
 地球より重い責任―東京電力 (2014-03-25 05:18)
 安堵と不安の連鎖続く―福島第一原発 (2014-03-22 09:42)
 空気から食品へ―放射能の脅威 (2014-03-20 05:20)
 3月18日の記事 (2014-03-19 05:12)
 変わり始めた原発報道―福島第一原発 (2014-03-18 07:01)
 福島第一原発の惨禍に想う (2014-03-17 05:06)


真っ暗、っていわれてすぐに諦めた方にも問題があるように思うのですが・・。
もちろん、真っ暗だと「嘘つく」なんてとんでもない会社ですよ!

Posted by komorebigarden at 2013年02月08日 09:15

この会社と国に命を預けている国民はお先真っ暗です。

Posted by luckymentailuckymentai at 2013年02月14日 08:35

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2019/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved