上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2008年06月25日

【中国メディアが来福】

中国メディアが中国の有名女優を使って天神地下街を取材していたそうです。

 『九州運輸局と九州観光推進機構は6月16日~23日の8日間、中国での九州の認知度向上を狙い、中国のテレビ・雑誌関係者を誘致し取材活動をサポートした。活動は、ビジット・ジャパン・キャンペーン地方連携事業の一環。

 今回来日したのは、小学館の女性向けファッション雑誌「Oggi(中国版)」と上海電視台の生活情報番組「星尚」の中国メディア関係者計12人で、熊本県の黒川温泉や長崎のハウステンボスなど九州の観光地を巡った。

 6月23日には天神地下街で、同誌のモデルを務める上海出身の人気女優の黄奕(ホァン・イー)さんがレディスショップ「アッシュ アンド ダイヤモンド」などで撮影を行ったほか、「星尚」のリポーターらが「ランキンランキン」「イッツデモ」で商品の紹介を行った。

 ホァンさんは撮影終了後、気に入った商品を購入するなど楽しんでいた様子。最も印象に残った場所は「黒川温泉と鹿児島の砂蒸し体験」と答え、「九州は自然が豊かで、リフレッシュできる場所。もっと中国の人に九州の美しい所を紹介していきたい」と話していた。

 九州観光推進機構・海外誘致推進部の三井朋美次長は「中国では日本の観光地としての知名度は東京・大阪が圧倒的に高く、九州はまだまだ知られていない。自然もあり、買い物も楽しめる九州の良さをこの事業で広げたい」という。』(6月23日付天神経済新聞)


【アジアに向けた情報発信】

福岡や九州への、中国をはじめとするアジアからの観光客は年々増加しています。例えば、天神を歩いていても、中国語や韓国語が耳に入ることが多くなりました。それだけアジアからの観光客の増加は観光に関わる人たちの売り上げにも相当寄与していると思われます。

しかしながら、まだまだ九州の観光をアジアの国々にPRする情報発信力は弱く、課題は山積といったところでしょう。そんな中で中国メディアが積極的に取材に来たというのは大きな刺激になると思います。

情報発信力とともに、観光地としての魅力作りも大切です。僕ら地元の人間にとっては魅力ある天神も、アジアの人たちにとってどれだけ魅力があるのか、まだまだ工夫の余地は沢山ありそうです。

《参考》
・「九州の旅-九州観光情報サイト」
  




< 2008年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved