上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年05月14日

【アルバムチャート1位】

あの伝説のボブ・ディランの最新アルバムが英国のヒットチャートで40年ぶりに1位になったというニュースが目に留まりました。えっ、もう彼は70歳くらいになるんじゃなかったかなあ。

『米シンガーソングライターのボブ・ディランの最新アルバム「トゥゲザー・スルー・ライフ」が英国のヒットチャートで、ほぼ40年ぶりに1位となった。
 ディランの最新アルバムは4月28日に英国でリリースされ、5月3日にヒットチャートの1位にランキングされた。ディランのアルバムが英国のヒットチャートで1位となったのは1970年の「新しい夜明け(ニュー・モーニング)」が同10月にリリースされ、11月に1位となって以来で、実に38年と5カ月ぶり。
 世界的なレコード販売チェーン店HMVの担当者は、「ディランは紛れもなく我々の最も偉大な文化的偶像であり、その曲と歌詞は現在でも50年前と同様に強力かつ今日的だ」と語った。
 同担当者はまた、「ディランのアルバムはいつもコンスタントな売れ行きを保っているが、ここ数カ月、彼のアルバムのカタログの需要が急に高まった。古くからのファンに新たな世代のファンが加わってきており、ディランが新たに彼の時代を迎えているのは確かだ」と述べた。』(5月8日付時事通信)


【時代はもう一度変わる】

ボブ・ディランと言えば、1960年代から1970年代にかけてアメリカにおいて様々な社会的メッセージを自身の作詞・作曲した詩に込めて人々の魂を揺さぶったアメリカの代表的なシンガーソングライターです。といっても過去の人ではなく、今でも年間100近い公演活動67歳になった今でも精力的に行っているとのこと、驚きですね。

僕ら中高年にとっては、60年代・70年代の代表的なアルバムカバーだけでも思い出深いものがあります。例えば、「The Times They Are A-Changin'」、「Highway 61 Revisited」、「Blonde On Blonde」、「Blood On The Tracks」、「Desire」などです。中でも僕にとっては、「時代は変わる」(The Times They're A Changing)は今でも強烈に心に響く歌としていつも手元に持っています。

そんなボブ・ディランの46番目の最新アルバム「Together Through Life」には一体どういう曲が収められて、何故今イギリスで見直されているのか?興味津々ですね。

詳しくは、5月11日号のアジア版タイム誌「Bringing It All Back Home」を読んで、一度その最新アルバムを自ら聞いてみられることをオススメします。

【時代は変わる】

最後に、僕の好きな「時代は変わる」(The Times They're A Changing)の詩をここに掲載しておきます。

時代は変わる

いいか、みんな集まれ、あたりをよく見るんだ。
回りの水が、水かさを増しているのが見えるだろう
もうすぐ、身体の芯までずぶ濡れになるって、分かっているだろう
もし時間をムダにしたくないなら
いますぐ、泳ぎだすことだ
さもないと、石みたいに水底に沈んでしまうぞ
時代はいま変わりつつあるから

いいか、記者や評論家のみなさんよ
あんたたちは筆で未来を予言しているけど
よく目を開けておくんだ
こんな機会はもう二度と来ない
即断してはいけない
ルーレットはまだ回り続けていて
勝負はまだついていないから
いま負けている奴が
いずれ勝つことになるから
時代はいま変わりつつあるから

いいか、国会議員のみなさんよ
よく注意しておけ
ドアの前に立つな
廊下をふさぐな
けがをすることになるのは、ぐずぐずしている奴だから
いま、外では闘いが激しくなっていて
いずれ議事堂の窓を震わせ、壁をゆさぶるだろう
時代はいま変わりつつあるから

いいか、国中のお父さんお母さんたちよ
じぶんが理解できないことを批判するな
あんたらの息子や娘たちはもう
あんたらの言うとおりには、ならないんだ
あんたらの来た道はどんどん古びている
もし、若い奴らに手を貸せないのなら
せめて奴らのジャマはするな
時代はいま変わっているから

スタートの合図が鳴って
誰かさんにとっての災いが飛び出した
いま遅れている奴が
いずれリードすることになる
いまの順序は意味がなくなってきている
いま一番の奴が
いずれビリになるだろう
時代は変わっているから

  



< 2009年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved