上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年11月16日

【候補発表】

今年の候補が発表されました。

『今年流行した言葉を決める「ユーキャン新語・流行語大賞」の60候補が12日、主催のユーキャンの公式サイトなどで明らかになった。民主党が総選挙で勝利して実現した「政権交代」やその結果頓挫した「国営マンガ喫茶」、「事業仕分け」、「脱官僚」「八ツ場ダム」などの政権交代関連が多数候補に入ったほか、「オトメン(乙男)」「実物大ガンダム」「歴女(れきじょ)」などのオタク系用語も候補入りしている。大賞は12月1日に発表される予定。

 政権交代、民主党関連ではほかに、鳩山首相のニックネーム「宇宙人」、政権交代の原動力となった「小沢ガールズ」、鳩山首相追及されている「故人献金」、鳩山首相を打ち上げたCO2の削減目標「25%削減」、鳩山首相の妻・幸(みゆき)さんが出版した対談集で語ったという「UFOで金星に」がノミネート。一足先に政権交代を実現した「オバマ政権」に、キーワードの「チェンジ」、オバマ大統領がチェコで演説し、ノーベル平和賞受賞につながった「核なき世界」も候補に挙がった。』(11月13日付毎日新聞)


【時代を反映】

新語や流行語はその時代を反映します。その時代を生きた人ならたとえ10年後になってもそれらの言葉の持つ意味が何であったか記憶を辿ることが出来るでしょう。それほどひとつひとつの言葉の中に、その時代が宿っていると言えるのではないでしょうか。

今年もいろいろな事件や出来事がありました。ノミネートされた言葉の中には、政治だけではなく芸能やスポーツなどに関するものもあります。あの可愛い子役加藤清史郎君の名ぜりふ「こんなところ来とうはなかった」とトヨタのCM「こども店長」もノミネートされています。

コラムニストの深澤真紀さんが命名した「草食男子」のブームで、「草食系/肉食系」「弁当男子」など男女関連の言葉も数多く候補入りし、マンガ家の安野モヨコが提唱した「女子力」や農業するギャル「ノギャル」、「婚活」「離カツ(離活)」も挙がっています。「派遣切り」や」「1000円高速」「裁判員裁判」「定額給付金」なども2009年という時代の断面を映す言葉ですね。

僕が今年の言葉として選ぶとしたら「政権交代」ですが、みなさんはどれを選ばれますか?  
タグ :加藤清史郎




< 2009年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved