上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  


2009年11月17日

【本人は否定?】

今度は海外から大物芸能人の大麻疑惑が出てきました。

『13日付英大衆紙デーリー・ミラーは、人気映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公のハリー役を務める英国人俳優ダニエル・ラドクリフさん(20)が大麻を吸っている様子を写したとする写真を掲載した。ただ、ラドクリフさん側は全く事実でないと強く否定している。
 同紙によると、ラドクリフさんはロンドン北部の知人宅で開かれたパーティーに参加し、台所で大麻を吸った。目撃者によれば、「草(大麻の俗称)が大好きだ」などと話していたという。男性客の一人は「ダニエルは上の空で、周囲で何が起きているか分からないようだった」と語った。
 1面などに掲載された写真では、ラドクリフさんとされる男性は、知人女性から顔にペンで落書きをされながら、高揚した表情で「大麻」を吸引している。
 一方、ラドクリフさんのスポークスマンは13日、「ダニエルは時々たばこを吸うが、それ以上のことはしていない。報道内容を全面的に否定する」とした上で、疑惑を晴らすために「必要とされるあらゆる措置を取る」と述べた。』(11月14日付時事通信)


【真実はどこに】

大衆紙であるミラー紙によると、ダニエルは知人宅で開かれていたハウスパーティの席で大麻たばこを吸っていたとのこと。その写真には、顔にヒゲなどのいたずら書きをされたダニエルらしき人物が指にはさんだ何かを口元に当てて吸おうとしている様子を撮影した画像が記事とともに大きく掲載されています。

英国王室までゴシップのネタにする悪名高い大衆紙のスクープなので、どこまで真実なのか定かではありませんが、世界中に存在するハリーポッターのファンたちにとってはショッキングこの上ないことでしょう。

先ずは真実かどうかを確かめてから議論することが大事ですが、それにしても日本ではノリピーの覚せい剤吸引が話題になり、つい先日にはニュージーランドで麻薬の運び屋と疑われた日本人が逮捕されたり、最近麻薬にまつわる事件がやけに多くなっているようですね。水面下では相当麻薬汚染が進んでいることが危惧されます。

  




< 2009年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
hLg
プロフィール
luckymentai
luckymentai
海や山、自然が好きな九州男児です。あらゆる機会をとらえて、時代の変化をいつも感じていたいと思っています。
Copyright(C)2020/博多っ子の元気通信 ALL Rights Reserved